悲しいけれど処分して もらいたい。 | | ラブドール高価買取レイシア 悲しいけれど処分して もらいたい。 – ラブドール高価買取レイシア
ラブドール高価買取レイシア
買取・お問い合わせ
受付時間 9:00-20:00 24時間メール対応 お問い合せ

悲しいけれど処分して もらいたい。

ドール相談室, 未分類

2019/12/06


お悩み(No.006)

現在、89才で来月に心臓の手術を予定しております。
すぐには退院できず、何時まで生きられるかも分からず、残されたドールが心配です。
名残惜しいのですがそちらで引き取りは可能でしょうか?

回答

ドールオーナーは人間である以上、先にいなくなってしまうのは仕方ないことです。

しかし、残されたドールはご家族の理解が無い限り、継続して所有していくことは難しいのも事実です。

「モノ」以上「ヒト」未満の存在であるラブドールですが、オーナー様の思いは「ヒト」なのです。

レイシアではあなたの大切なドールを責任を持って引き取られていただきます。

買取・お問い合わせ
受付時間 9:00-20:00 24時間メール対応 お問い合せ

その他の記事

コロナはいつまで続くのか・・・

2020.07.04 ドール雑感
  一時は平静を取り戻したかにみえた新型コロナウィルスですがまだまだ予断を許さない状況が続いております。 外出... 続きを読む

緊急事態宣言解除

2020.05.25 ドール雑感
  新型コロナウィルスが猛威を振るう中、徐々に緊急事態宣言も解除の方向に動きがありますが、第2波には警戒が必要... 続きを読む

スピード無料処分承ります!

2020.04.29 ドール雑感
  急な引越しや単身赴任でご自宅に眠っていたラブドールを発見してその処分に驚愕された方も少なくありません・・・... 続きを読む