日本では、色々なサイズやタイプのラブドールが販売されていますが、違法行為になる国も有る | ラブドール高価買取レイシア
Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/xs125769/raycia.jp/public_html/wp-content/themes/doll_theme/lib/json-ld.php on line 32
ラブドール高価買取レイシア
買取・お問い合わせ
受付時間 9:00-20:00 24時間メール対応 お問い合せ

日本では、色々なサイズやタイプのラブドールが販売されていますが、違法行為になる国も有る

ラブドール考察

2023/07/10

ラブドールは日本国内において色々なサイズや、タイプのラブドールが、販売されていますが、合法ですので、、所持していたからといって法に触れることは一切ありません。ただし、不特定多数が、見ている所で、ラブドールを使って行為をすると、わいせつ行為とみなされますが、普通に使っている分には何ら問題はありません。海外では、合法の国と違法になる国が有ります。

北米(一部の州を除く)や、ヨーロッパ(一部の国を除く)や、オーストラリアや、中国などでは、ラブドールは、合法ですし、ラブドールの文化も発展しています。そういった国では、ラブドール専門の売春宿も存在します。日本でも少数ですが、ラブドールの風俗も存在します。最近では、ラブドールの写真集が出たり、ラブドール展に行く女性の存在で、(ラブドール=セックス=大人のおもちゃ)というイメージが少しは、変わってきていますが、少し前までは、ラブドールやその他の大人のおもちゃを購入して使用することは、話すらタブーでした。特に公の場で話されると、恥ずべき行為の話とされる文化が、日本には、有った分ラブドールの文化が発展してない様に思います。

ロリータ系のかわいい系ラブドールは、ヨーロッパの一部の国(ノルウェー125cm以下のラブドールは、児童虐待のリスクをもたらす可能性があるとの判断で禁止されています)では製造販売が禁止されていますが、現在の日本では購入可能です。ロリータ系のラブドールの製造などが禁止されている国も増えているので、かわいい童顔のラブドールでも、巨乳が多くて、貧乳が少ない理由かもしれません。自由の国と言われるアメリカの米国のほとんどの地域でラブドールの販売が許可されていますが、幼女・ロリタイプラブドールは、禁止の様です。イギリスや、オーストラリアや、ブラジルなども、140cm未満のラブドールは誰もが児童を連想させるものとして禁止となっていますし、明らかに子供のような見た目のラブドールを禁止としている国も多いです。

イスラム信仰の特に強い国(サウジアラビアや、イランや、イラクにクウェート等の中東)では、性に関する規制は非常に厳しくなっており、ラブドールも当然のごとく違法になります。イスラム信仰の強い国では、今後もラブドールが合法になることはあまり考えられません。タイや、ベトナムや、マレーシアなども、ラブドールは、違法になります。

※各メーカーのラブドールの高価買取、無料処分ならレイシアにおまかせください。豊富な買い取り実績であなたの大切なドールを秘密厳守で引き取ります。送料無料でダンボールも無料!!

激安中古ラブドールも販売中!

買取・お問い合わせ
受付時間 9:00-20:00 24時間メール対応 お問い合せ

その他の記事

シームレスボディのラブドールのメリットとデメリットについて!

2024.05.20 ブログ
ラブドール好きの間で、最近人気を集めている物にシームレスボディのラブドールというものが有ります。シームレスとは、継ぎ目が... 続きを読む

ラブドールのホールの一体式と脱着式のメリットとデメリットを紹介!

2024.05.19 ブログ
ラブドールには、ホールの一体式と脱着式の物が有りますが、どちらにもメリットとデメリットが有ります。ホールの一体式と脱着式... 続きを読む

国産メーカーと中国製のシリコン製ラブドールを比較して良い点・改善点について!

2024.05.18 ブログ
  シリコン製ドールが徐々に増えて来ている昨今ですが、従来の国産と中国製のシリコンの良い点、改善点の比較をして... 続きを読む
     
電話問い合わせ
     
お問い合わせ
     
LINE問い合わせ
電話問い合わせ
     
お問い合わせ