柔らかな感触と伸縮性が有るTPE製のラブドールのメリットや、デメリット! | ラブドール高価買取レイシア
Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/xs125769/raycia.jp/public_html/wp-content/themes/doll_theme/lib/json-ld.php on line 32
ラブドール高価買取レイシア
買取・お問い合わせ
受付時間 9:00-20:00 24時間メール対応 お問い合せ

柔らかな感触と伸縮性が有るTPE製のラブドールのメリットや、デメリット!

ブログ

2023/02/12

最近のラブドールに主に使われている素材は、TPE素材とシリコン素材のものが、多数を占めているのが現状です。今回は、TPE製のラブドールのメリットや、デメリットをお話しします。

メリット

シリコン製ラブドールに比べると柔らかな感触と伸縮性が有ります。シリコン製ラブドールの短所をカバーできているので注目されたわけです。その触感は、まるで本物の女性の肌を触っているかのような錯覚を覚えます。やわらかくいろいろな格好に対応できて、多少無理な態勢をとってもシリコンのように裂ける危険性も低いのが、TPEの特徴です。実際に抱いて楽しむラブドールですから、抱き心地の良さや人間の体のように自由に動くことは重要です。素材の柔らかさを利用して、ゼリーの様な柔らかな胸つくることも出来ます。

TPE製のラブドールは、シリコン製ラブドールに比べると価格は、安いものが多く触り心地は、勝っています。すべすべの手触りでプニプニした柔らかさを楽しめます。

TPE製のラブドールは、柔らかく伸縮性が高いため、ひざやひじを容易に曲げることができます。人間のような動きを再現でき、体位を変えるのもよりスムーズに行えます。

TPE製のラブドールは、シリコン製ラブドールよりも同じ体型なら軽くて、収納や移動の際も負担が少ないのも魅力です。

デメリット

TPE製のラブドールは、シリコン製ラブドールよりも造形的なリアルな感じは、少し劣ります。

TPE製のラブドールは、柔らかい素材なので、傷つきやすいです。持ち運ぶ際には注意が必要です。軽い部分をもって持ち運ぶと全体重がかかってしまって、擦れができやすいです。もし移動したければ、重心に近い部分を両手で下から持ち上げて支えるように持ち運びましょう。引きずってお尻を傷つけてしまう事例が多いようです。

TPE製のラブドールは、ゴムのような独特な匂いがする場合があります。ベビーパウダーを塗ることで、少しは、抑えることが出来ます。

TPE製のラブドールは、内部から油分染み出してくるブリード(出血)が、シリコン製ラブドールに比べると出やすいです。対策としては、使用後や定期的にベビーパウダーを肌に塗布すると良いでしょう。TPEは熱に弱いため高温多湿な場所で保管することは避ける必要があります。ブリードが出たり型崩れをしやすくなるからです。服を着せて保管する場合は、服の色が色移りする事が、有るので洋服は色がない素材を選んで下さい。色移りや、型付きを避けたいなら、服は、着せないで保管してください。

※各メーカーのラブドールの高価買取、無料処分ならレイシアにおまかせください。豊富な買い取り実績であなたの大切なドールを秘密厳守で引き取ります。送料無料でダンボールも無料!!

激安中古ラブドールも販売中!

買取・お問い合わせ
受付時間 9:00-20:00 24時間メール対応 お問い合せ

その他の記事

あなたは大切なシリコン製のラブドールに無意識のうちにダメージ与える事をしていませんか?

2024.07.17 ブログ
あなたの大切なラブドールが、何時までもパートナーとしていてくれる事を願っていると思いますが、間違った取り扱いをして傷つけ... 続きを読む

TPE素材が売りの中国のラブドールメーカーもシリコン製のラブドール製造してます!

2024.07.16 ブログ
これまでTEP素材が売りの中国製ドールですがここにきて、ついにシリコン製品の開発が急速に進んでいます。 柔らかさと脇割れ... 続きを読む

ラブドールも多機能化して日々進化していますが、未来はどうなる❓

2024.07.15 ブログ
ラブドールは、日々進化しています。15世紀の大航海時代の布製の塊とか、革製の枕のような物に穴を空けた物から人型の布製のも... 続きを読む
     
電話問い合わせ
     
お問い合わせ
     
LINE問い合わせ
電話問い合わせ
     
お問い合わせ