ラブドールとの入浴する時の注意点 | ラブドール高価買取レイシア
Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/xs125769/raycia.jp/public_html/wp-content/themes/doll_theme/lib/json-ld.php on line 32
ラブドール高価買取レイシア
買取・お問い合わせ
受付時間 9:00-20:00 24時間メール対応 お問い合せ

ラブドールとの入浴する時の注意点

ブログ

2022/12/22

ラブドールとの入浴する時の注意点

ラブドールの素材の特性上、素材から油がにじみ出てきます。この現象はブリードと呼ばれます。ブリードするとべたつき、気持ち悪くなります。お風呂は月に1回くらい入浴させれば気持ち悪さがとれます。中性石鹸を使用して体をします。この時点ですすぎが不十分な場合、洗剤が残る事ます。そうすると、劣化の原因となる場合があります。お湯ですすぐのに時間をかけてください。

ラブドールとの入浴の注意点

1シャワー浴びせる時の注意点
ほとんどのラブドールは下地にメイクが施されている状態であります。 その為、シャワーをドールの顔に当ててしまうとメイクが流されてしまったり、体を洗っている最中に洗剤が飛び散り顔についてしまうと、その部分だけ化粧が剥がれてしまう事があります。ご自身でメイク直しが出来る方は、お風呂上がりに再度化粧をし直す事も可能ですので、その場合はあまり気にしなくても良いでしょう。

2浸水に注意
ラブドールは、基本的に頭(ヘッド)が取り外し可能なタイプになっているものが多いです。ラブドールにシャワーを当てる際、ジョイント部分に水がかかってしまうと、その水が原因でジョイント部分が錆びついてしまったり、最悪の場合はジョイント部分から体の内部に水が浸水してしまい、骨格部分の故障(骨折)の原因になる事もございます。水が浸水しないように気をつけましょう。それ以外にも自立型のラブドールの場合は、足の裏にも浸水ポイントが有りますので、湯船につける事は控えることをお勧めします。

3お湯の温度に注意
お風呂の水の温度は、素材がシリコン製とTPE製のラブドールで、変わります。シリコン製ラブドールは、水温に関係なくお風呂に入れれます。これは、シリコンが耐熱性で高温に耐えることができるため、煮沸・殺菌できるのも不思議ではありません。しかし、TPE製のラブドールは、シリコン製のラブドールほど耐熱性が高くありません。極端に高い水温は、溶け始める事も有るので注意が必要です。

4乾燥させる時の注意点
洗った後、タオルで拭いてよく乾かしてください。タオルで拭いている時にラブドールの爪は案外剥がれやすいので、注意は、必要です。よく乾かさないで水が残っていると、使用されている金属が錆びてしまうためです。それらを素早く乾かすためにヘアドライヤーを使用したいかもしれませんが、ドライヤーを使用する場合は、熱でお肌にダメージを与える恐れがありますので、使用しないようにご注意ください。乾燥後、ベビーパウダーを肌に塗るのが一番です。ベビーパウダーを塗ることで、なめらかで心地よい感触を維持できます。また、油のにじみ出てくるブリードを効果的に防ぐことができます。

※各メーカーのラブドールの高価買取、無料処分ならレイシアにおまかせください。豊富な買い取り実績であなたの大切なドールを秘密厳守で引き取ります。送料無料でダンボールも無料!!

激安中古ラブドールも販売中!

買取・お問い合わせ
受付時間 9:00-20:00 24時間メール対応 お問い合せ

その他の記事

あなたは初めてラブドールを買った時の事を覚えていますか?

2024.06.23 ブログ
初めてラブドールを買った時の事を覚えていますか?社会生活で抱えるストレスや、一人暮らしの寂しさを癒す為にとか、人とのコミ... 続きを読む

TPE素材が売りの中国のラブドールメーカーもシリコン製のラブドール製造してます!

2024.06.22 ブログ
これまでTEP素材が売りの中国製ドールですがここにきて、ついにシリコン製品の開発が急速に進んでいます。 柔らかさと脇割れ... 続きを読む

ラブドールを長期間維持するために6個注意点について!

2024.06.20 ブログ
ラブドールも特定の時間が経過すると年を取るように劣化していきます。しかし、すべてには解決策があるため、この問題にも簡単な... 続きを読む
     
電話問い合わせ
     
お問い合わせ
     
LINE問い合わせ
電話問い合わせ
     
お問い合わせ