自立機能付きのラブドール | ラブドール高価買取レイシア
Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/xs125769/raycia.jp/public_html/wp-content/themes/doll_theme/lib/json-ld.php on line 32
ラブドール高価買取レイシア
買取・お問い合わせ
受付時間 9:00-20:00 24時間メール対応 お問い合せ

自立機能付きのラブドール

ブログ

2022/11/20

ラブドールの所有者の人や、好みのタイプのラブドールを探して探している人ならば、ラブドールのオプションの中に、自立機能(スタンディング機能)というオプションが有る事をご存知だと思います。自立機能とは、ラブドールを立たせる機能の事で、足の裏に金属のボルト(プラスチックの物も有ります)付いています。この機能が付いていないと立たせることは難しいです。一部のラブドールでは、重心のバランス取るか、椅子や、壁などに、もたれかけさせれば、短時間ならば、立たせる事も出来ますが、自立機能の付いていないラブドールを立たせるとかかとなどが、変形したり、倒れて傷付く事が有るので、注意が必要です。

自立機能の付いたラブドールは、足の裏のボルト(足先の左右2個とかかと1個の合計3個)で、ラブドールの体重を支えて立たせる事が出来ます。たったそれだけの事ならば、無くてと思われるかもしれが、ラブドールの身体が柔らかい素材(特にTPE素材)で、出来ているという事を思い出してください。 ボルトの埋め込まれていない足の裏は、全体がフニャフニャでやわらかいため、体重を支えてバランスを取ることが、出来ないですよね。ですから、無理やり長時間立たせておくと足の裏に、負担がかかって変形したり、倒れて傷ついたりする事も有るので、立たせたいのであれば、自立機能の付いたラブドールが、オススメです。

自立機能の付いたラブドールでしたら、クローゼットの中に、立たせて保管する事も出来ます。横に寝かせて保管するよりも、少ないスペースで、保管出来ますし、長期間使わないで、寝かせたままの状態で、保管していると、お尻や、背中が、ラブドールの重さで、変形する事が有るのを、防ぐ事が出来ます。ただし、爆乳の場合は、胸が垂れてくる事は、有りますが、ラブドールの重さは足の裏の金属部分に集中するので、他の部分に体重がかからなくなり、ボディの変形などは、少なくなります。

自立機能の付いたラブドールにもデメリットは、有ります。足の裏に金属のボルトが有るので、リアル感が少し落ちてしまいます。ラブドールのメンテナンスで、お風呂場で洗う時には、注意が必要です。足の裏を濡らす事で、埋め込まれている金属のボルトが錆びてしまう可能性が有ります。 なかにはステンレスなど、錆びにくい金属が使われている場合もありますが、どういった金属が使われているのか確認できないときは、濡らさない方が良いです。ボルトの穴からラブドールの中に、水が入るのを防ぐ事にもなります。自立機能の付いたラブドールの最大のデメリットは、足の裏の金属製のボルトで、フローリングなど床にに傷を付けてしまう事が有ります。床に直接立たせたままにしておいたら、ボルトの形に床がへこんだり、立ったまま移動させようとして、ボルトが擦れて床に擦り傷を付けたりする事も有ります。これは、厚手の靴下や、スリッパや、靴などを履かせたり、クッションマットひいたりして、防ぐ事が出来ます。

※各メーカーのラブドールの高価買取、無料処分ならレイシアにおまかせください。豊富な買い取り実績であなたの大切なドールを秘密厳守で引き取ります。送料無料でダンボールも無料!!

激安中古ラブドールも販売中!

買取・お問い合わせ
受付時間 9:00-20:00 24時間メール対応 お問い合せ

その他の記事

ラブドールを選択する主な理由

2022.12.08 ブログ
ラブドールを選択する主な理由は、これが最終的な性的快感を得ることができるからです。ラブドールは本物の女の子と同じように作... 続きを読む

高額で買い取りして貰える事の多いメーカー

2022.12.07 ブログ
ラブドールの生産量70%が中国と言われていますが、国産のラブドールもリサイクル品で見かける事も多いです。国産のラブドール... 続きを読む

色々な種類のラブドール

2022.12.06 ブログ
ラブドールは、多数のメーカーより色々スタイルや、材質の物が発売されており、カスタマイズする事も出来ます。ラブドールに使わ... 続きを読む
     
電話問い合わせ
     
お問い合わせ
     
LINE問い合わせ
電話問い合わせ
     
お問い合わせ