初めてのラブドールを購入するには | ラブドール高価買取レイシア
Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/xs125769/raycia.jp/public_html/wp-content/themes/doll_theme/lib/json-ld.php on line 32
ラブドール高価買取レイシア
買取・お問い合わせ
受付時間 9:00-20:00 24時間メール対応 お問い合せ

初めてのラブドールを購入するには

ブログ

2022/10/04

一人暮らし孤独な生活を送って居るから、孤独感を何とかしたい。社会にストレスを感じているので、癒しが欲しい。人とのコミュニケーションが苦手だけども、孤独な生活は嫌。オナニーするときに手でやるのは飽きてしまったけれども、風俗通いは懐具合と相談しなければならない。コスプレ衣装を着せて撮影をしたいけれども、居てが居ない。などの様々な理由で、ラブドールに興味を持った人も居るんじゃないですか?最近では、ラブドールの写真集が出たり、映画の題材として、取り上げられたりして、ラブドールの存在(ラブドール=セックス=大人のおもちゃ)というイメージが少しは、変わってきています。そこで、ラブドールに興味を持って、初めてラブドールを購入しようと思っている人に向けて、簡単に説明します。

購入する場所
まずは、ラブドールを購入するには、実店舗とネットショップが有ります。実店舗の場合は、店舗に在庫品が有れば、すぐに持って帰る事が出来ますが、大きくて、重い等身大のラブドールを持って帰るのが大変で車などが、無ければ難しいでしょう。ネットショップは、実店舗の様にすぐに持って帰る事は、出来ませんが配達指定日や、時間の指定が出来ることが多く、自宅まで配達してもらえます。実店舗よりもネットショップの方が、多くの選択肢が有ります。実店舗とネットショップのどちらにも言えることですが、お店によって得意不得意はありますので購入の際には気を付けてください。ただし、実店舗と違いネットショップですと、実物を触る事は、出来ませんが画像検索を利用した場合はお店関係なくあらゆるラブドールの画像を観る事が出来ます。

ラブドールの種類
人間に色々な身長や、スタイルや、人種が有る様に、ラブドールにも色々な身長や、スタイルや、肌の色が有ります。人間で言うところの身長や体重、肉付きなどによる体の部位ごとの大きさもあれば、目や鼻、頭の大きさも違いますし、胸やおしりの大きさだって違います。自分の好みで選ぶのは当然ですが、身長が高ければ高いほど、重いです。自分ひとりで頑張れば運べるかどうかを慎重に考えましょう。次に、体型です。同じ身長でもモデル体型のスレンダーなタイプもあれば、ぽっちゃりしたタイプもあります。また、胸の大きさも爆乳タイプのラブドール、貧乳タイプかなど好みに合わせて選んで下さい。ラブドールには肌の色の違いも様々なタイプがあります。美白タイプのラブドールから、小麦色、もしくは人種の違いまで選ぶことができるんです。また、肌の色だけでなく、髪の色や瞳の色、乳首の色まで、選択肢がたくさんありますので、一つ一つ選んでください。

値段で選ぶ
ラブドールの値段は3万円~100万円まであります。まず自分が受け入れられる価格の上限を考えて見ましょう。ラブドールの値段は素材と身長、体型に関わっています。

素材で選ぶ
ラブドールには大きく分けてシリコン製とTPE製で製作されて販売されていることが多いです。2つの素材はそれぞれメリットが有ります。シリコンは長年に渡ってラブドールに使われていた素材です。シリコンは耐久性があり、長年使っていても変形しにくい特徴があります。シリコン製のラブドールは顔が造形しやすくて、もっとディテールが表現できます。驚くほどリアルな顔が彫刻できます。ただし、タッチ感がTPEより硬めで、肌の弾力性が完璧ではないかもしれません。TPEは近年多いラブドール素材です。熱可塑性エラストマーとも呼ばれます。プラスチックの一種で、身近の生活用品によく使われています。人体に無毒無害で、人間の肌の弾力がリアルに再現できます。製造コストも低くて、販売値段が安いです。繰り返し関節を曲がっても裂けにくいです。デメリットは見た目がそれほどリアルではありません。

※各メーカーのラブドールの高価買取、無料処分ならレイシアにおまかせください。豊富な買い取り実績であなたの大切なドールを秘密厳守で引き取ります。送料無料でダンボールも無料!!

激安中古ラブドールも販売中!

買取・お問い合わせ
受付時間 9:00-20:00 24時間メール対応 お問い合せ

その他の記事

ラブドールを選択する主な理由

2022.12.08 ブログ
ラブドールを選択する主な理由は、これが最終的な性的快感を得ることができるからです。ラブドールは本物の女の子と同じように作... 続きを読む

高額で買い取りして貰える事の多いメーカー

2022.12.07 ブログ
ラブドールの生産量70%が中国と言われていますが、国産のラブドールもリサイクル品で見かける事も多いです。国産のラブドール... 続きを読む

色々な種類のラブドール

2022.12.06 ブログ
ラブドールは、多数のメーカーより色々スタイルや、材質の物が発売されており、カスタマイズする事も出来ます。ラブドールに使わ... 続きを読む
     
電話問い合わせ
     
お問い合わせ
     
LINE問い合わせ
電話問い合わせ
     
お問い合わせ