ラブドールの価格の違い | ラブドール高価買取レイシア
Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/xs125769/raycia.jp/public_html/wp-content/themes/doll_theme/lib/json-ld.php on line 32
ラブドール高価買取レイシア
買取・お問い合わせ
受付時間 9:00-20:00 24時間メール対応 お問い合せ

ラブドールの価格の違い

ブログ

2022/09/24

ラブドールに興味は有るけど持っていないので欲しいと、思っている人も居ると思います。一体いくらくらいするのか?と気にしている人に、ラブドールの平均的な値段を言います。ズバリ、ラブドールの平均的な値段は、10万円~20万円くらいです。激安のラブドールもAmazonなどで、探せば1万円くらいから有ります。超高級なラブドールならば、100万円を超える物も存在します。一般的に10万円以下の物が、格安のラブドール、30万円以上の物が、高級ラブドールと言われています。明確な価格の基準は、有りませんが、そう言われる事が、多いです。今回は、ラブドールの価格についてのお話です。

ラブドールの価格が、どうしてこんなに違うのかと言うと、使用している素材と作る時の工程が、大きく関係しています。ラブドールの素材としては、TPE素材とシリコン素材がよく使われています。TPE素材は、近年のラブドールによく使われている素材です。特徴は、ゴムとプラスチックの両方の性質を持っていること。熱を加えたときはプラスチックのように自由な変形が可能で、常温のときはゴムのように柔らかく弾力があります。TPE素材はラブドールに使われる素材としては新しく、とても柔らかで人肌に近い感触を、楽しめるうえに、TPE素材は、再生可能なために、シリコン素材に比べると低価格な素材です。柔らかな素材の為に、傷付きやすいのと熱に弱いと言うデメリットも有ります。
シリコン素材は、昔から使われている素材で、現在のラブドールにも使用されています。蠟人形作りの技術の蓄積を応用して、まるで本物の人間にしか見え無いラブドールが、作られています。シリコン素材は、熱に強く頑丈で、傷付き難くいです。ただし、TPE素材よりも硬くて、人肌感が弱いことや伸縮性が少ないので、裂けやすいと言う欠点と、再生が難しい為に、値段が高いと言うデメリットが有ります。

工程でも、価格の差が出ます。当たり前ですが、雑な工程を踏んでいれば大量生産が可能となり、ラブドールの価格も安くなります。逆に工程を丁寧に踏んで作れば、ラブドールの値段は高くなります。TPEのラブドールを作る時に素材の臭いが出るのを押さえるためにオイルが使用されていますが、安いオイルを大量に使うと、表面に油が浮き出るブリードしやすくなります。有名なメーカーのラブドールにそっくりなのに安いコピーされた物などもブリードしやすいです。

最近では、中古品を扱っている扱っている業者も有ります。中古品を扱っている扱っている業者から買えば、より安く買えるし、メンテナンスなどしっかりしている安心です。

※各メーカーのラブドールの高価買取、無料処分ならレイシアにおまかせください。豊富な買い取り実績であなたの大切なドールを秘密厳守で引き取ります。送料無料でダンボールも無料!!

激安中古ラブドールも販売中!

買取・お問い合わせ
受付時間 9:00-20:00 24時間メール対応 お問い合せ

その他の記事

ラブドールとダッチワイフどちらが好き?

2022.10.03 ブログ
最近では、空気で膨らますダッチワイフよりも、ラブドールの需要が、増えておりダッチワイフ時代から本物の人間の様なラブドール... 続きを読む

シリコン製のラブドールの代表的メーカー

2022.10.02 ブログ
ラブドールを素材で、選ぶ場合シリコン製のラブドールか、TPE製のラブドールのどちらかを選ぶ事が多いです。TPE製のラブド... 続きを読む

TPE製のラブドールの代表的メーカー

2022.10.01 ブログ
ラブドールを素材で、選ぶ場合シリコン製のラブドールか、TPE製のラブドールのどちらかを選ぶ事が多いです。TPE製のラブド... 続きを読む
     
電話問い合わせ
     
お問い合わせ
     
LINE問い合わせ
電話問い合わせ
     
お問い合わせ