ラブドールの進化 | ラブドール高価買取レイシア
Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/xs125769/raycia.jp/public_html/wp-content/themes/doll_theme/lib/json-ld.php on line 32
ラブドール高価買取レイシア
買取・お問い合わせ
受付時間 9:00-20:00 24時間メール対応 お問い合せ

ラブドールの進化

ブログ

2022/08/18

ラブドールと一言で言っても、色々な種類があり日々進化しています。15世紀の大航海時代に誕生した、海の上を長期間航海するので軽くて持ちやすい布製の塊とか、場合によっては革製の枕のような物に穴を空けた物からのしんんかです。そういったものから、現在のラブドールの種類とか、未来にどの様に進化していくのかという予想までの、お話をしてみたいと思います。

革製の枕のような物に穴を空けた物から16世紀に、人型の布製のもの進化して、第二次世界大戦中に空気で膨らますダッチワイフの様な物が、ドイツで生まれました。それを連合国が持ち帰り、アメリカ軍でも利用されてベトナム戦争時にベトナムにも持ち込だりしたことで、ダッチワイフという形で世の中に広く知られることになりました。空気で膨らますダッチワイフは、パンクする事が多いために、素材の研究が、進み現在のラブドールにたどり着いたわけです。発泡ウレタンにラバー、ラテックスで皮膚を被せるようになり、金属の骨格にシリコン素材で、ラブドールをつくるというように、進化しました。

蠟人形作りの技術の蓄積を応用して、とてもリアルな等身大のラブドールを、作れるようになりました。顔の造形に特にこだわった作りになっていて、まるで本物の人間にしか見えないものもも有ります。身体も蠟人形作りの技術を応用して、まるで本物の人間にしか見えないです。オリエント工業は、リアルな等身大のラブドールを作っているために、ショールームへの搬入時に死体と間違われ、警視庁に踏み込まれたことが幾度かあるという話が有るくらいです。

しかし、シリコン素材は、比重が重く、摩擦強度は高いが引き裂き強度は低い特性が有ります。シリコン製の等身大のラブドールに使われている医療用シリコンは、高価なために身大のラブドールも高価になります。本物の人間と比べる硬いという欠点が有りました。

そこで登場したのが、新素材の熱可塑性エラストマー (TPE)です。TPE製のラブドールは、シリコン製のラブドールよりも安価で柔らかいため、よく使用されるようになった素材です。より本物の人間の肌の感触に近くなったとされています。TPE製のラブドールは、シリコン製のラブドールよりも軽くて柔らかいですが、熱には弱く、傷付きやすいという欠点も有ります。

最近のラブドールには、言葉を喋る音声機能や、身体が、暖かくなる温熱機能の付いたものが有り、将来的には、人工知能を駆使したロボットの等身大のラブドールが、出来るのでは、ないでしょうか。未来の性パートナーは嫉妬や、わがままとは無縁で、我慢強く優しく愛らしいラブドールに、なるかもしれません。

※各メーカーのラブドールの高価買取、無料処分ならレイシアにおまかせください。豊富な買い取り実績であなたの大切なドールを秘密厳守で引き取ります。送料無料でダンボールも無料!!

激安中古ラブドールも販売中!

買取・お問い合わせ
受付時間 9:00-20:00 24時間メール対応 お問い合せ

その他の記事

初めてのラブドールを購入するには

2022.10.04 ブログ
一人暮らし孤独な生活を送って居るから、孤独感を何とかしたい。社会にストレスを感じているので、癒しが欲しい。人とのコミュニ... 続きを読む

ラブドールとダッチワイフどちらが好き?

2022.10.03 ブログ
最近では、空気で膨らますダッチワイフよりも、ラブドールの需要が、増えておりダッチワイフ時代から本物の人間の様なラブドール... 続きを読む

シリコン製のラブドールの代表的メーカー

2022.10.02 ブログ
ラブドールを素材で、選ぶ場合シリコン製のラブドールか、TPE製のラブドールのどちらかを選ぶ事が多いです。TPE製のラブド... 続きを読む
     
電話問い合わせ
     
お問い合わせ
     
LINE問い合わせ
電話問い合わせ
     
お問い合わせ